2014年12月20日土曜日

カセットテープ[ISLAND HEAD]通常版を再販します。

品切れ状態が続いていたカセットテープですが、ZOMBIE FOREVERより通常版【カセットテープのみ】が届いたので再販します!
※通常版特典としてA面の5曲を再編集したCD-Rが付きます。
(一部リアレンジ、リマスタリングを加えており曲順・曲数も違うため、初回盤特典のCD-Rとは別のものになります)


TRACK LIST :

A-SIDE "LIVE-MIX"

1.KAEROU
2.FORKA
3.ATAMA DANPEN
4.NASSAU & GELTA
5.N'GOMA

B-SIDE "ANOTHER TRACKS"

1.ナッソウとジェルタ (2009 early version)
2.ぼくらのための、フォルカ (2009 early version)


¥800(tax out)

zombie-14

【通常版特典】5曲入りCD-R
(A面収録曲を再編集したもの)



※出演ライブ会場にて販売















(((通販開始します))) 

カセットの通販をご希望の方は


【〒郵便番号/住所】

【電話番号】

【氏名(カナ)】

【数量】


を記載の上、

obutsudan_sumino@icloud.com まで ご連絡下さい。
(もしくは右側にあるMAILフォームからご連絡下さい。)

のちほどお支払の詳細を返信致します。

(銀行振込 [UFJ・りそな・ゆうちょ]/送料164円+振込手数料ご負担になります)




■sound cloud(試聴)
https://soundcloud.com/obutsudan-sumino


■ZOMBIE FOREVER
http://www.zombie-forever.com/

【特設ページ】
http://qqqqqurage.exblog.jp/20802191/ 

【初回盤詳細】
http://obutsudan-sumino.blogspot.jp/2013/07/obutsudan-sumino-1st-cassette-tape.html
























2014年12月19日金曜日

KEIZAI

ネットで気になる記事タイトルを見たらとりあえず開いて読んでしまう。

「経済的視点」から見ると原発、戦争、政策、、多くのことに納得しそうになってしまう。

今の政府のやり方も。より多くの人の生活を救おうとする国の長の立場の動きとしてはむしろほとんど間違ってないのかもしれない。


けど伝わってないだろうな。理解もしがたい。僕たちは国の長ではないから。ひとりひとりでしか無いから。

「僕たちはお金が無くても幸せだ。」と多くの人が主張したら「経済的視点」からの見方も変わるんじゃないだろうか。なかなか言えない。

きっと今納得できないことの多くは「国民は仕事やお金が無くなったら激しく困る生き物だ。」という前提で行われていると思う。

それを少しでも覆していけたら。


2014年12月18日木曜日

SHUCHURYOKU

集中力が無いというのはやりたいことを進めていくにはなかなかの致命傷だと思う。


けど、もはや逆に散漫力を強化してそれを補えないだろうか。

ふむむ。

2014年12月15日月曜日

IWAKAN

結果は予想していた方向から反れることなく残念なものだったけど、どうにもこうにも悔しいけど。
けど受け入れるしかないじゃないか。そして次に何をどうするか考えなきゃいけない。

投票率が低かろうが、たとえ組織票が含まれていたとしても、それもひっくるめてそれこそが現在の民意というものだろう。もしも事後の情報に嘘や操作があるならそれは別だけどね。あるかもしれないけどね。

政治が腐ってるとか国が終わってるとかいうのはとてもかっこ悪いしナンセンスだと思うんだなあ。
言いたいことは伝わるけど、そんな言葉こそが既に腐ってて終わってる。


変わらないといけないのは政治でも国でも無くて、僕たち一人ひとりだよ。

2014年12月13日土曜日

SENKYO

このあいだ。

とある身近な人にふと『選挙いくんですか?』と聞かれ、

「行きますよー。行かないんですか?」と聞いた所、

『私は行かないです。だって別に1票入れたくらいじゃ世の中変わらないじゃないですかー。』というご意見だった。

「んーー確かにそうかもしれないですけど、、このままじゃやばくないですか、、?」という所からちょっとした会話をした。


『そうなんですか?』

「戦争とか原発とか、やばいことをどんどん進めて行ってる感じあるじゃないですか、今。」

『そうなんですかねえ。』


「なんていうかちょっと偏った見方かもしれないですけど、今回投票率が下がれば下がるほど自民党の支持率が上がる構図になってて、ある意味自民党は投票率が下がることを望んでるんじゃないかと思うんですよ。そしたら投票しない人の存在を利用して好き放題されちゃうかもしれないと思ってて。。」


『はあ、、なるほど。。意外と真面目なんですね。。』



と言ってその人は話を聞いてくださった。


最近考えていたことをちょっと一方的に喋ってしまい残念ながら会話はそこで終わってしまった。




1票を入れないということが 「自民党を支持します。」というのに限りなく近い意思表示に捉えられてしまうと思うんです。少なくとも安倍さんは都合よくそういう方向に曲げた解釈をしちゃうと思います。

だからそうじゃない人は対抗できる党、自民党以外の候補者を探して入れなきゃいけないんじゃないかと。
反対にちゃんと自民党を支持している人はちゃんと自民党に入れたらいいと思うんです。それは例えばできるだけ今の待遇より悪くならないことに重きを置く公務員の方とか、アベノミクスの恩恵を実感できた大企業の正社員などの方、親族や恩義の関係のある方などいろいろ想像できることもあって否定できるものではないです。

けど「自分が何かしてもどうせ世の中は何も変わらない。」と思っている人って少なからず「ちょっと世の中が変わったらいいのになあ。」って思っている人だと思うんです。

真に今の社会に肯定を示せるなら「どうせ変わらない。」とは言わないと思います。




「票を入れない」という行為は「=支持政党なし、よくわからない、判断できない。」という意思表示にはほとんどならないと、僕は思います。「今の流れのままでいいですよー疑問も不安もないですよー」という解釈をされ、そうすれば今権力の大きい自民党にうまく利用されてしまいます。


だから自分の意思に関係の無い所で全国民に関係があるような大事なことが次々に決められて実行されていっても一切文句を言わないと天に誓える人以外はちゃんと投票した方がいいと、そう思うわけです。


戦争はいやだとか死にたくないとか大事な人に死んでほしくないとか、原発事故怖いとか、消費税が高くなるとか、、、

多くの人の人生や生活、営みに「関係ない」とは言えないことがゴロゴロあって、その多くが今回の選挙の結果にかかっていると思います。



自分の住んでいる土地をもっと好きになって、関係したい。関係を持ちたい。


「僕たちに世界は変えられないとしても、僕たちが変わることはできる。」

かもしれないです。


投票は明日14日までです。

2014年12月11日木曜日

TORIMAKI

主人公と参謀以外で回りでニコニコしてる同業者やカッコいい空気だそうとしてる人たちはやっぱし見ててダサい。

一生誰も取り巻きたくないな。

2014年12月7日日曜日

(((LIVE SCHEDULE))) 2014.12 ※12/7 更新

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12/21(日)【大阪】@心斎橋CONPASS (PC set)

Love sofa X’mas 3days Special 』

OPEN 15:00 START 16:00

CHARGE:

【前売券】
1DAY ¥2500(D別)
2DAYS ¥4500(D別)
3DAYS ¥6000(D別)

【当日券】
1DAYのみ ¥3000(D別)

【LIVE】
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団
DJやついいちろう
BOWLING NO.9
金佑龍と京都界隈
THE YAKETY YAKS
空きっ腹に酒
is世界平和BAND
Channel2
OBUTSUDAN-SUMINO

【DJ】
HONEY BEE PARTY
タクヤリッスントゥーミー

【ART】
silsil
松田真哉

【FOOD】
てんカレー

【会場】
大阪市中央区東心斎橋1-12-20 シキシマビルB1FTEL:06-6243-1666

【詳細】
http://www.conpass.jp/5668.html

















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※会場名をクリックすると地図が表示されます※
チケット予約、お問い合わせは


obutsudan_sumino@icloud.com

もしくは右記の LIVE予約/お問い合わせフォームからお願いします。

2014年12月5日金曜日

韓国ツアーから帰って来ました。

もう4日も前になるけど、韓国・ソウルでの4日間、3本のライブを終えて日本に帰って来た。
とにかく驚きと発見の連続だった。
韓国ではさまざまな独自の文化を感じ、対して日本の独自性を考えることができたように思う。


その地にしかないもの、その地でしか生まれ得ないもの、文化、習慣、伝統、空気、におい。

それをあらゆる地から捕まえて咀嚼して、組み立て直して、発信して誰でも参加できるフォーマットで(声を出せる、踊れる)伝える、共有する
それがOBUTSUDAN-SUMINOにしかできない役割ではないかと最近思うようになった。

使命といったら大げさかもしれないけど、そういう類いのものです。


あとライブ以外の時間もオーガナイザーのパクダハムとほとんど全ての行動を共にして、いろんな所に連れて行ってもらった。演歌や歌謡曲やポンチャックディスコの音源をいっぱい買い漁った。


辛くて暖かい食べ物の数々、とても素晴らしかった。味噌汁、白米、うどん、お漬け物は日本と同じように美味しかった。

けど今は日本の食べ物の優しさが染みます。


寿司、納豆、肉じゃが、舌にやさしいね。


毎夜毎夜、僕のつたない英語と韓国の人が使ってくれる日本語を使ってコミュニケーションが取れました。簡単な韓国語もたくさん教えてもらい、少しずつ覚えました。



少しずつ覚えた中で一番好きな言葉は別れ際に使う言葉、

「또 만나요(トマンナヨ~)」かなあ。
韓国人に言うと「また会いましょう」という意味だけど、日本人に別れ際に言うと「あなたもがんばってね(僕もがんばるよ)」という意味に聞こえるよねきっと。
(※そこの所は「止まんなよ~」という少し粋な解釈でお願いします。)
そうするとだいたい同じ意味だよねだいたいね。ダブルミーニングを持つ言葉は楽しいね。

韓国のお客さんは凄い。半狂乱状態(笑)の人がたくさん居た。何の遠慮もなく自分の間とタイミングで好きな楽しみ方をする人が多い。サビだからとか、みんなが手をあげてるからとか、そんなの関係ない。好きなように声を上げ、好きなように踊るのだ。おかげでとても盛り上がった。

また行きたいな。また会いたい人がたくさんできた。ありがとう。

とりいそぎ、雑文でした。





PHOTO by Swan Park


2014年11月25日火曜日

OBUTSUDAN-SUMINO KOREA TOUR 2014



11月28日~30日の3日間、韓国の首都・ソウルでライブをすることになりました。


人から人へ、今までOBUTSUDAN-SUMINOを気にいっていただいた方々の気持ちが繋がり、国境を越え、開催に至りました。共演の韓国勢も今の韓国インディーを代表する名だたるつわものばかりです。

主催者Park Daham(helicopter records主宰)氏も本当に誠実なやり取りを続けてくれているのできっとこのツアーは成功すると祈っています。

これひとえに、今までライブに来てくださったり音源を聴いてくださっているみなさま、一緒に音楽をやってくれていたバンドメンバー、レーベル、呼んで下さる各地イベンターの方、その他さまざま支えてくれる皆様のおかげです!

海を越えて国境を越えて血や歴史、言語も文化も異なる地で今まで国内だけで培った表現を出すというのはとても特別なことだと思っています。それでも人間同士繋がることができるのがきっと音楽の魔法です。(魔法使いになりたい)





単身なので正直かなりびびっていますがいろんな人に勇気をもらいながら何とかやってきます。


応援よろしくお願い致します!!!


OBUTSUDAN-SUMINO                         

                                                                            

안녕하세요. 처음 뵙겠습니다. OBUTSUDAN-SUMINO입니다. 저는 일본사람인데 11월 28일∼30일에 서울에서 공연하게 되었습니다.

저는 태어난 곳인 오사카와 일본 각지의 마츠리(민속축제)에 영향을 받고 음악과 섞는 것을 시작했습니다. 음악 스타일을 말하자면 전자음악의 트럭에 맞춰 나의 노래를 부릅니다. 클럽 뮤직을 좋아하는 분이라도 즐길 수 있을 겁니다. 그리고 춤을 추면서 소란스럽고 즐거운 퍼포먼스를 합니다.

한국에서 공연하는 것은 처음입니다. 저는 한국 음악 중에서는 뽕짝디스코를 좋아합니다. 이박사 씨를 지금 당장 만나 악수하고 싶을 정도입니다. 해외에 가는 것도 처음이고, 한국어도 영어도 거의 못하지만 그래도 여러분과 꼭 친구가 될 것이라고 생각합니다.

한국의 전통적이고 토착적인 축제와 국민적인 노래(가요와 동요 등)을 많이 가르쳐주세요. 오래된 레코드와 뽕짝 디스코의 카세트 테이프를 구매할 수 있는 가게도 가르쳐 주세요.

많은 새 친구를 만나는 것을 기대하고 있습니다!   


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


全詳細こちらです

『OBUTSUDAN-SUMINO (FROM OSAKA) KOREA TOUR 2014』

INFO:http://smallshowsinseoul.blogspot.kr/



初日は今年のフジロックルーキー出演のWedance、日本でもお馴染みyamagata tweakster氏、フリージャズトリオelectro hustler とお手合わせします。


■11/28(fri)【ソウル】@Takeout Drawing (PCset solo)

OPEN 19:30 START 20:00
10000₩(ウォン)

【LIVE】
Wedance
Yamagata Tweakster
electro hustler
OBUTSUDAN-SUMINO


【会場】Takeout Drawing
ソウル特別市 龍山区 漢南洞 683-139
(서울특별시 용산구 한남동 683-139)
TEL:02-797-3139

http://www.takeoutdrawing.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2日目、今年の来日ツアーで七尾旅人さんなどと共演を繰り広げたフェドギン・タンピョンソンとの弾き語り2マンライブです。DJもします。


■11/29(sat)【ソウル】@vinyl (acoustic & DJ)
『及ぼし -OYOBOSHI-』

OPEN 19:30 START 20:00
Free Entry (Donation)

【LIVE】
フェギドン・タンピョンソン(회기동 단편선 Hoegidong Danpyunsun)
OBUTSUDAN-SUMINO (acoustic set)

【DJ】
Violet Systems (SHICHE / Tekk dj'z / numbers.fm)
CONG VU
SATA////
PEPPERONI PIZZA
MONDAYSTUDIO
OBUTSUDAN-SUMINO


【会場】vinyl
ソウル麻浦区西橋洞411-1
TEL:02-322-4161

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最終日はショートワンマンライブです。
何をやるかは当日のお楽しみです。

■11/30(sun)【ソウル】@jebidabang (ONE MAN)

OPEN 19:30 START 20:30
Free Entry (Donation)

【LIVE】
OBUTSUDAN-SUMINO


【会場】jebidabang
ソウル麻浦区上水洞330-12
TEL:02-325-1969
http://ctrplus.com/xe/jebidabang

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







(((LIVE SCHEDULE))) 2014.11 ※11/25 更新

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11/1(土)【愛媛】@松山club音溶 (laptop solo)

『 【ビル】 OBUTSUDAN-SUMINO×tatala+YAVZ.COM 台風、もう来ないでねツアー 』

OPEN/START 18:00
CLOSE 23:30

【前売】1000円 【当日】1500円(+1drink)

【LIVE】
OBUTSUDAN-SUMINO/tatala+YAVZ.COM
tomtom/そよ風タクシー/カワサキミネオ(cowbells)/五輪豆/汚J

【DJ】
ミートピエロ

【会場】
愛媛県松山市三番町2丁目10-9 第3クリーンビル3F
http://www.oto-doke.com/

【詳細】
https://blabit.jp/event?id=1493180017602022

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


11/7(金)【兵庫】@神戸VARIT (laptop solo)

『 RYO FUJIMOTO WORLD TOUR 2014 』
OPEN 18:00 START 19:00

【前売】2000円 【当日】2500円(+1drink)

【LIVE】
Ryo Fujimoto
OBUTSUDAN-SUMINO
memento森

【会場】
〒650-0011 神戸市中央区下山手通り2-13-3建創ビルB1F
TEL : 078-392-6655 Fax : 078-392-6650
http://www.varit.jp/




















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


11/23(日)【大阪】@アメリカ村内 5会場+αで同時開催!

『Go! Village 2014』
http://www.go-village.com/

OPEN:14:00 START:15:00

会場:
CLAPPER / DROP / SUNHALL / pangea / CIRCUS / UNION / COMPUFUNK

<DAY ACT>
eastern youth
DRY&HEAVY
Christian Fennesz
Vampillia
溺れたエビの検死報告書
環ROY
呂布カルマ
ワンダフルボーイズ
SOUR
裸絵札
DENIMS
RIDDIMATES
NAGAN SERVER
愛はズボーン
toconoma
Ryo Fujimoto
psybava
OBUTSUDAN-SUMINO(@DROPにて16:30~出演)
Sardine Head
AlReady Yours
Lainy J Groove×田我流
TheSpringSummer
divideperzero
Cubetone
Eadonmm
MUSicK CREW(サカグチマナブ / TIGHT)
SEIYA×Doppo
HNS(ホーリー似顔絵サービス)


<NIGHT ACT>
PETER VAN HOESEN
Craig Richards
Ivan Smagghe
Efdemin
Tomoki Tamura
DJ AGEISHI
Supermaar a.k.a DJ MAAR(DEXPISTOLS)、
DJ KENT(FORCE OF NATURE)、
DJ PIGE(TRESVIBES SOUNDSYSTEM / Pan Records)
Julien Sato(IndePendenT/M)、
DAVID DICEMBRE


<CURRY>selected by 『口癖はカレー』
anonymous
ツキノワカレー by Warung
谷口カレー
多国籍カレー ヌンクイ
まっちゃんちンち
喫酒夜会 ミカヅキ。

<TICKETS>
前売チケット3,500円(10月23日~11月22日)
当日チケット4,000円
グループ割引12,000円(4枚セット)

*入場時に1ドリンク代600円必要
*リストバンドの交換は、

・前売りチケットお持ちの方及び関係者の方はサンボウルビル1Fにて引き換え。
・出演者取り置き等の方は、各出演者会場にて引き換え。

上記の通りでお願い致します。


チケットぴあ 0570-02-9999 (P-CODE:243-773)
ローソンチケット 0570-084-005 (L-CODE:55091)
CN playguide 0570-08-9999
e+ http://eplus.jp/

*チケットとリストバンドの引き換えは原則、サンボウルビル1F特設ブースにてお願い致します。

住所:大阪市中央区西心斎橋2-9-28サンボウルビル

*各出演者に取り置きなどお願いしている方は、各出演者の出演会場受付で引き換えをお願い致します。

official web:
http://www.go-village.com/








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『OBUTSUDAN-SUMINO (FROM OSAKA) KOREA TOUR 2014』

INFO:http://smallshowsinseoul.blogspot.kr/



初日は今年のフジロックルーキー出演のWedance、日本でもお馴染みyamagata tweakster氏、フリージャズトリオelectro hustler とお手合わせします。


■11/28(fri)【ソウル】@Takeout Drawing (PCset solo)

START 20:00/10000₩(ウォン)

【LIVE】
Wedance
Yamagata Tweakster
electro hustler
OBUTSUDAN-SUMINO


【会場】Takeout Drawing
ソウル特別市 龍山区 漢南洞 683-139
(서울특별시 용산구 한남동 683-139)
TEL:02-797-3139

http://www.takeoutdrawing.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2日目、今年の来日ツアーで七尾旅人さんなどと共演を繰り広げたフェドギン・タンピョンソンとの弾き語り2マンライブです。DJもします。


■11/29(sat)【ソウル】@vinyl (acoustic & DJ)

『及ぼし -OYOBOSHI-』

OPEN 19:30 START 20:00
Free Entry (Donation)

【LIVE】
フェギドン・タンピョンソン(회기동 단편선 Hoegidong Danpyunsun)
OBUTSUDAN-SUMINO (acoustic set)

【DJ】
Violet Systems (SHICHE / Tekk dj'z / numbers.fm)
CONG VU
SATA////
PEPPERONI PIZZA
MONDAYSTUDIO
OBUTSUDAN-SUMINO


【会場】vinyl
ソウル麻浦区西橋洞411-1
TEL:02-322-4161

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最終日はショートワンマンライブです。
何をやるかは当日のお楽しみです。

■11/30(sun)【ソウル】@jebidabang (ONE MAN)

OPEN 19:30 START 20:30
Free Entry (Donation)

【LIVE】
OBUTSUDAN-SUMINO


【会場】jebidabang
ソウル麻浦区上水洞330-12
TEL:02-325-1969







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※会場名をクリックすると地図が表示されます※
チケット予約、お問い合わせは


obutsudan_sumino@icloud.com

もしくは右記の LIVE予約/お問い合わせフォームからお願いします。

2014年11月21日金曜日

ZETTAI-NI

自分の中の常識を世の中の当然の意見として押し付けてくるやつは大嫌いだ。

絶対にNOだ。絶対に。


2014年11月15日土曜日

OTAKARA

汚い言葉を使うのをやめよう。

女性はこの世の宝だよ。

男はみんなで大事にしよう。

汚い言葉をやめよう。

UTANITE

みんな民族間の争いや罵り合いなんかやめて、同じ地球人として仲良くやらないか。

って歌にしたい。絞り出したい。

今月末韓国に行くっていうのに、日本には悲しい思想が渦巻いてる。

この国を出る前に、僕は僕の姿勢をはっきりさせなきゃ、向こうの人と話しもできない。

話しがしたい。

BOYAKI

SNS上で『お待たせしました!』って言うのは勝手なんだけども、それを見ている8~9割の人は全く待ってないんだよな。

ツイッターで自分のタイムラインに流れてくる8~9割の情報はどうでもいいこと、全く興味の湧かないことなんだよな。

ということは、ほとんどが自分にとって興味の無いことを発信してるアカウントを自分の意思でフォローしてるんだよな。そこまでにはさまざまな意思が含まれていてポチッとしている。


じゃあ自分は発信する側になる時、何かをつぶやく時。

それに興味を持ってもらいたい、目に留めてもらいたいと思ったら、どこをどう気を付けるのか。

果てしなく無限だな~。

僕のように興味の無い人でもフォローしているアカウントもあれば、厳選している人もいるだろう。


いっそのこと全SNS辞めちゃおうかな!ありだよ。ありだよ。

2014年11月9日日曜日

UKIGUMO

自分の居場所がわからなくなる時間は実に辛い。
居場所なんて無くなって一生旅を続けていればいいのさって剛健男気溢れる風な考えて強気になれることもあるし、
どこかに寄り添ってないと生きていけないのって、か弱い女子女子風な考えに至ることだってある。

吐きそうにだってなる。一つのことを続けるって本当に大変なことだ。一生をかけた自分との闘い。

2014年11月3日月曜日

SOGIOTOSHI

もう何年も前か、一時期は大阪とか関西の”シーン”か何かわからないけどがどうたらこうたらと考えすぎて自分が何か起こさないとと躍起になっていろいろ動き回ってたこともあった。
けど、自分のやるべきはそこじゃないなと思い出してから妙なガスが抜けた。なんとなくの手ごたえのようなものがどんどん無くなっていって自分の居場所なんて今の大阪にあるんだろうかと急に怖くなる時もあるけど、そぎ落とされて気持ちよくもなった。根っこの部分で本当にやりたい音やそれによって見られる、見せられる「景色」を考える余裕ができた。きっと本当に僕に必要だったのはそれだ。

それでも、それでも純粋に周りの人に薦めたいと思える魅力的な音楽を作る友達は大事だ。とても大事だ。

とある新譜のサンプル版が家に届いてて、それを思っている。

2014年10月29日水曜日

SOUDES

 安心できるものに心を委ねるのも悪くない。もういつ死んでも良いと思う。

安心できるものに背を向けてヒリヒリしてるのも悪くない。まだまだ死んではなるものかと思う。


寄せては返す波打ち際にて。

2014年10月28日火曜日

【NEWS】『Make Believe Melodies』にて 『N'GOMA』が紹介されました。

ウェブメディア『Make Believe Melodies』にてsound cloudにアップした
『OBUTSUDAN-SUMINO/N'GOMA』が紹介されました。
(4月18日の記事ですがいまさらすみません)

Weekend Electro Pack: New Seiho, Eadonmm And Obutsudan-Sumino

http://makebelievemelodies.com/?p=10001

【過去掲載(ATAMA DANPEN)】

Electronic Weekend: New tofubeats, Obutsudan-Sumino And OKLobby

http://makebelievemelodies.com/?p=9705


2014年10月25日土曜日

BUROGU

このブログをOBUTSUDAN-SUMINOのホームページ兼用として使い始めて2年くらい経ったか、
ライブ情報やニュース的な告知以外にもいわゆるブログ的な文章もたまに書いてる。



正直、どうせ誰も読んでないだろうという気持ちで書いてる。だからこそ書けることがたくさんある。




SNSが流行り出して、ミクシィからツイッターやフェイスブックに移行して、大概のミュージシャンや芸人、その他表現者が発信ツールとしてそれらを使うようになった。僕も使ってる。


あれらはある種の架空の社会であって、公共の場だ。表現者と受信者の垣根が無くなった、ある種自由で、ある種恐ろしい世界だ。
有効に利用するにはある種のコミュニケーション感覚や、大衆感覚を求められる。(もちろんそんなことを排除して使っても当り触りの無い内容を吐き出すだけであれば誰も咎めないけれど。)

だからこそ有効に使おうと思うと無駄に精神をすり減らして疲れることだってある。反応があるのか無いのか気にもするし、あるのか無いのか分かった気になったり、結局分からなかったりする。
反応が無いと思うと凹むことだってある。

僕に全く興味の無い人も読むかもしれないと思うと言いにくいこともある。
文字数を気にして言いたい言い方ができないこともある。

それくらい僕は小心者だ。ああもうほんと情けないくらい小心者です。




だけどここは違う。ここはネットという無限に広大な世界にたった一つだけ認められた僕の島。僕だけの小さな島。どこまでも繋がっていて、同時にどこにも繋がっていない。


果ての無い海の上にぽかんと浮かんでるだけ。









けれどそんな小さな島にも港はある。舟着き場がある。
だからいつでも誰でも舟に乗って勝手にのぞきに来てよ。そういう感じの場所がここ。

だから読んでほしいという意味を込めて「ブログを更新しました。」だなんて、よっぽどのことが無い限りわざわざSNSでは言わない。

興味のある人だけ読んでくれたらいいと思ってる。











僕の部屋には鍵が無い。













たまーーーに。本当にたまーーーーに。「ブログ読んでます。」って声をかけてくれる人がいる。




こんなにも読み手の反応を考えずに自分の為に書いてるような文章でもおもしろがってくれてる人がいるんだな。


とても励みになる。


また書こう。


いっぱい書きたい。

2014年10月24日金曜日

TSUTAWARU

何かと何かが噛み合ってないとうまく伝わらない。

最近それをよく思う。

調和ではなくて、噛み合っているかどうか。

キレイな言い方をすればバランス。


もしどこかに正解があるとすれば、噛み合っているかどうか。


けどどこかにウソがなければ、正直であれば、バランスなんぞ気にしなくて良い。
どこかでほんとうの自分から目を逸らして自分をよく見せようと誤魔化したり、飾り付けしたりするから、あとからツケが回ってくる。

自分の芯が見えなくなり、調整しないとやっていけなくなる。


そうじゃない。

そのまんまでいい。恰好つけずにやれるだけやればいい。

それがきっと噛み合うということだ。


伝わるということだ。

TONNERU-NUKETE

「突き抜ければそれは個性になる。」

言われれば言葉の意味はわかる。その価値もわかる。

もう何年やってるのかと悔しくなる。


小さいころには水泳を習って、そろばんを習って、いわゆる優等生として学校の勉強をそつなくこなして、傍ら野球を続けて、車の免許を取って、それでも本気で情熱を注げられることが一つもなくて、それでも迎えた学生時代の就職活動。

必死で逃げ出したかったけど、そこには逃げ出すための何の確かな理由がなかった。逃げ出すために理由なんていらなかったのかもしれないけど、弱い僕は逃げ出せないままだった。


そんな時助けてくれたのが音楽。そんなべらぼうな世界に引きずり込んでくれたのがその時一緒にやってた友達。感謝してもしきれない。

そして僕は後戻りできない舟に乗った。乗り込む舟はもう消えた。
その決意は確かにあった。


やけどいつになったら突き抜けるんや僕は。いつまでファーストステージのままなんや。
ぬるい、甘い。浅い。負の波が押し寄せて一気に吐きそうになる。

僕の本名についている「貴」という感じは「貫」という字に近いことから親が選んでくれた漢字だそうだ。
要するに「貫け!」という親からのメッセージ。

負けるわけにはいかない。曲げるわけにはいかない。しがみついてでも生きていくと決めたんや。


まだまだやれるだろう。まだまだやれるはずや。走り出し続けよ。営みを続けよ。


貫け。


2014年10月19日日曜日

(((LIVE SCHEDULE))) 2014.10 ※10/24 更新

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/3(金)【大阪】@福島2nd LINE (laptop solo)

『ヒカリノミナモト -2nd edition- vol.8』

OPEN18:00 START 18:30

【前売】2000円 【当日】2500円(ドリンク別)
※1drink ¥600 / 2drink ¥1,000 / 3drink ¥1,200 / 4drink ¥1,500

【LIVE】
OBUTSUDAN-SUMINO
パルプンテ
Alfagiri
for example you sell the sea
uのリズム
and more...

【DJ】
kana(異音サプライズ)
クロダセイイチ(Genius P.J's)

【FOOD】
farmhouse café  

【SHOP】
hythm record(Used & Indies CD)

【詳細】
http://tmblr.co/ZOjsww1PZa8m4
【会場】
大阪市福島区福島7-11-37
06-6453-1985
http://www.arm-live.com/2nd


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/31(金)【香川】@高松TOONICE (laptop solo)

『OBUTSUDAN-SUMINO×tatala+YAVZ.COM 台風、もう来ないでねツアー』

OPEN 19:30 START 20:00

【前売】1500円 【当日】2000円(+1drink)

【LIVE】
OBUTSUDAN-SUMINO
tatala+YAVZ.COM 
エガミシンイチ (徳島)
NNO
コンセプト
八角げんのう
黒子樵
中嶋ブブン


【会場】 
香川県高松市亀井町8-8 森崎ビル B1F
http://impulse-records.main.jp/toonice/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


※会場名をクリックすると地図が表示されます※
チケット予約、お問い合わせは

obutsudan_sumino@icloud.com


もしくは右記の LIVE予約/お問い合わせフォームからお願いします。

2014年10月9日木曜日

KAIKAIKIKI

月がどうこうなってしまう現象そのものは勿論美しく、妖艶な光に心奪われるものだったけれども、
街の人々がわらわらと家から出てきて同じ広場に集まって同じ空を見上げてる光景がそれにも増してファンタジックだった。

2014年10月4日土曜日

【GOODS】『I Love SUSHIてぬぐい』 (2014/10/4更新)


(2014/10/4追記) 完売のお知らせ
9/28の鳥取にてI love SUSHIてぬぐいがソールドアウトしました。
夏から次の夏、一年を通して日本各地いろんな土地のいろんな方がお求めになられました。

これからも長く生活にご愛用してもらえたら幸いです。
ありがとうございました。

また新しい何かを作ります。


※下記販売店舗の残り分は少しだけあると思います。
 
=========================

 (2013/8/20)



とある嬉しいお声がけをいただき、手ぬぐいを作ることになりまして、ついに完成しました。


『I Love SUSHIてぬぐい』を8/25@池袋ミュージックオルグのリリースパーティよりライブ会場にて販売します。




手書きデザインで作りました。エビとサーモンが特に好きです。

手ぬぐいは本当に良いですよ。薄手で持ち歩きもしやすいし、吸水性も良く乾きやすい。

僕は毎日ポケットに忍ばせています。

熱中症には気をつけて、残暑、乗り切りましょう。



クオリティにもこだわった、西口商事製の良質な本染めです。


寿司



『I Love SUSHIてぬぐい』 
品番CAKA-003 ¥800(税込)

THANK YOU SOLD OUT !!!


(((取扱い店舗)))

【島根】松江『誉』
【香川】高松TOONICE



2014年9月26日金曜日

SEKAI NO OWARI NO KANOJO

Twitterを見てたら賛否両論だったみたいだけど、ネットを活用したおもしろい発想だと思った。
無限に広大なネットの世界で宝探しゲームに参加できる気分。


http://natalie.mu/music/news/126934
(World's end girlfriend)

SEKAI NO ONGAKU

『ワールドミュージック』という言い方やジャンル分けもそう。

カルチャーの中心≒欧米

それ以外≒「ワールド」で一括りしとけ~


という暗黙の図式が見えてくる。

本当は世界各地に点在しているので、くくれないはずなのに。


KATARU

多くの有識者が『海外で』とか『世界的に』という言葉を使って音楽を語る時、

その多くはたいがいが欧米のことを指していて、

広いような言葉だけど実はすごく狭い意味なんだよなと思う。


本当の世界はもっと広くて深いはずだ。







2014年9月23日火曜日

NAMENEKO

とあるミュージシャン(日本各地で幅広く活動されている方)のつぶやきがリツイートで自分の所に飛んで来たのだけど、朝っぱらからものすごい違和感に見舞われた。

「〇〇あたりでツアーしたいのだけど場所探しがうまくいってないのでライブをやらせてくれそうなお店や会場を教えてほしい」

という内容。


きっとこの人の素直な思いや考え方がそのまま言葉とやり方に乗って出たのだろうと思った。

それは「もしご興味を持ってくださる会場関係者・イベンターの方が居ましたら、ご連絡下さい。」という丁寧さを感じるニュアンスとは違う。140字という制約で募集するには、大事な何かが欠けている。


僕がもしその地域でライブができるお店やライブハウスを経営している人間だったら、これを見てどう思うだろう。
「なめてんのかな?」と思うだろう。
そのミュージシャンを知っていたとしても自分自身が相当なファンでない限りは助けないだろう。
人づてに連絡があっても断るだろう。


ツアーしたいならツイッターを使って不特定できるだけ多数、幅広く手の届かない所にまで拡散されることを期待して募集するというような、手軽で野暮で他力本願なことはせずに、自分で直接調べて交渉したり、せめて丁寧に現状で直接連絡できる知り合いを辿るか、そもそももっと直接的な方法でもきちんと人が集まるように魅力的な表現者であることに邁進するしかない。と僕は思う。
やってみてダメだったけどそれでもしたいからこうなったのかなとは思うけど。



ちゃんと表現を聴いて観てくれる人の前で1本のライブができるという状況を作ることは本当に大変で、思いが詰まっていて、もちろん時間もお金も裂かれていて、実現される1本1本が、とてもとても尊いことなのだ。



ライブをやらせてくれるのは「お店」や「会場」ではなく、「人」だよ。

2014年9月7日日曜日

【NEWS】読売新聞夕刊(東京版)にカセットテープ作品のインタビューコメントと紹介記事が掲載されました。

9月6日(土)の読売新聞夕刊(東京版)にカセットテープで新作をリリースしたことについてのインタビューコメントと紹介記事が載りました。


2014年9月2日火曜日

(((LIVE SCHEDULE))) 2014.9 ※9/2 更新

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9/5(金)【東京】@青山・月見ル君想フ (laptop solo)

360度オトに囲まれて絶景を見ル『編む絶景』


360度 音体験

フロア真ん中のステージの周りを囲むように客席を配置。
演者とお客さんが同じ音を感じる360度ライブ
超強烈な出演者と共に絶景体験!!!


OPEN18:30 START 19:00
【前売】2500円 【当日】3000円(1ドリンク別)

【LIVE】フロア中央演奏
TADZIO
地獄(世武裕子+宮本菜津子 with komaki)
Anchorsong
OBUTSUDAN-SUMINO


【会場】
東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1F
03-5474-8115

【詳細】
http://www.moonromantic.com/?p=21068
https://www.facebook.com/events/619413128171813/




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9/6(土)【神奈川】@横浜・黄金町たけうま書房 (acoustic solo)

nanaちゃん展企画「コ金調 さちこちゃんのために」

OPEN 18:00 START 18:30

【前売/当日】1500円(飲食持込み可)

【LIVE】
OBUTSUDAN-SUMINO
ichuu
グルパリ
渡邊アツロウ(null++)
レオーウェンバンド

【会場】
神奈川県横浜市中区末吉町4丁目74



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9/21(日)【和歌山】@和歌の浦・BAGUS (laptop solo)

『Paradise to Paradise [5years anniversary]』

OPEN/START 13:00

【前売/当日】3000円
※Facebookにて「参加する」を押すと1000円割引

【GUEST DJ】
NAO NOMURA (Bass Works Recordings)
Daisuke Kakimoto ( Fluid / Metro / M.L )
NORIO (Metro / M.L )

【GUEST LIVE】
psybava
OBUTSUDAN-SUMINO

【P2PDJ】
Silver Fox
加茂 欣秀
TaKaNe
Fuji

【VJ】
Ikeguchi Takayoshi

【photo】
RICO

【deco】
324☆

【会場】
和歌山市新和歌浦2-2

【詳細】
http://iflyer.tv/ja/event/198062/






























・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9/28(日)【鳥取】@Strawberry Fields (laptop solo)


アジパイ6周年パーティー
『商栄ロックンロールシティ。vol.2』

OPEN/START 15:00

【前売】3500円 【当日】4000円(1ドリンク別)

※学生割引あり
※当日先着順で数量限定オリジナルトートバッグプレゼント!!


【LIVE】
ワンダフルボーイズ
清水あつしとグッバイトゥロマンス
fugacity
OBUTSUDAN-SUMINO
LONG TALL SALLY
WONDER WONDER

【DJ】
MIMU(SPAROCKS...HRSM)
村瀬謙介
miyuki
サモサ(インドの揚げ春巻)

【会場】
鳥取県鳥取市商栄町230-2

【予約・問合せ】
アジパイ 0857-21-5881
asipaipai@yahoo.co.jp

【詳細】
http://asipai.exblog.jp/22424870/




























・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


※会場名をクリックすると地図が表示されます※
チケット予約、お問い合わせは

obutsudan_sumino@icloud.com


もしくは右記の LIVE予約/お問い合わせフォームからお願いします。

KACHIKAN

真の王者は実は自分のやり方や価値観を揺るがしひっくり返すような存在を心のどこかで常に求めていると思うのだ。

王者で無い僕は感謝とリスペクトを込めてその心のどこかを揺るがし忍び寄るような存在であれば、

それでまっとうかなと思っています。

2014年8月31日日曜日

JIKAN

ライブ前のトラックのミックスに前よりものすごい時間かけるようになった。

効率悪いかもしらへんけど、どれだけ結果に反映されてるかわからんけど、会場の光り加減とかにおいとかまだ見ぬお客さんの顔とか反応を細かく想像しながら曲順とつなぎ方を変えて作っていく。

めっちゃ時間かかるけど。

2014年8月30日土曜日

TOMODACHI

涙が出そうで誰とも話したくなくなって

この宝物がくさってしまわないように

そこに立っていられなくなって

僕は自転車に乗って駆け出した 夜の街にまぎれこんだ

それは強くてやさしくて豊かな歌 歌というより言葉

言葉というより手紙のようだった



わかっちゃいるけどやめられないから必死こいて

しがみついてるんだよ

僕はそれでも続けるよ 続けるよ 何があっても ずっと

続けるよ


またいつか舞台に上がる君を

僕は観たい


【NEWS】『OBUTSUDAN-SUMINO/ATAMA DANPEN』がラジオで紹介されます。

8月30日(土)ON AIRの Inter FM「Young blood」コーナー内にて『ATAMA DANPEN』という曲がラジオで紹介され、流れることになりました。

放送日時:8月30日(土)20:10~20:20頃
東京76.1MHz/名古屋79.5MHz

一部環境ではradiko(http://radiko.jp/#INT)でも聴ける場合もあるようなので、関西のみなさまもぜひPC等でradiko試してみてください。

--------------------------------
番組タイトル:Inter FM「Young blood」
放送時間:毎週土曜日19:00~21:00
ナビゲーター:ユージ

https://www.interfm.co.jp/tennoz/

コーナー名:「MUSIC IN PROGRESS」
Guest:在日ファンク
--------------------------------


2014年8月25日月曜日

2014年8月17日日曜日

GINEN

やばい。

CDの音質に対する疑心が最近半端無い。

CDで音楽を聴きたくなくなった。CDを買えなくなった。

カセットテープとレコードしか聴いていない。

youtubeとかデジタル音源は参考程度の悪い音質前提で聴く。

音を音としてちゃんと聴くためにCDという媒体は本当にベストなんだろうか?


疑心。

大きな中心なぞ存在しない世界。

誤解を恐れずに言い切るとすると、日本の情報発信、文化の中心はもはや東京ではない。
大阪でもない。もっともっと細分化されて、、、いわゆる都会との比較の上で「地方」と呼ばれてきた土地や、世界各地で、、
小さな爆発を繰り返して、、、


ああ、まだうまく言えない。

=========

そう、音楽現場の中心はもはや歴史ある大型ロックフェスではない。旧体制のライブハウスの権威でもない。
そんなものはとうの昔に弾け飛んで、拡散して全世界へ。。
無限の可能性は個人レベルの集合体へ、、それこそがほんとうの美しい強い光を放っている。。


、、まだまだうまく言えない。


2014年8月16日土曜日

【NEWS】NHKに少しだけ。
























8月6日の早朝、NHKに少しだけカセットテープが映りました。

ゾンフォー森さんどうもおつかれさまでした!


今ずっと品切れ状態ですが、またライブ会場で販売できるようになったらいいなあ。


【詳細】
▼TV 2014.08.06NHKニュース おはよう日本"まちかど情報室"(2014年8月6日)『人気復活!?カセットテープ×森幸司(ZF)』
http://qqqqqurage.exblog.jp/22265893/

2014年8月15日金曜日

TOUSEI

誰にも統制されてなくてメンバー全員がエネルギー全開なバンドってやっぱいいなと思う。
19歳のころ友達と初めて自分たちの曲を作るバンドをはじめて、こんなバンドがやりたくてやりたくて、銀杏BOYZにずっと憧れてた。(今でも憧れてる。)
けれどいつかどこかで挫折して、諦めて、変わっていった、そんな時期が確かにあった。
リスペクト。



















フジロッ久(仮)/はたらくおっさん

SHOUJIN

自分のお客さんで無いにしても超尊敬する人のカバー曲をやってて『下手くそー、歌詞間違えんな』と冷めた感じで言われたら凹みますな。絶対もっとうまくなってやろうと思いました。精進精進

2014年8月2日土曜日

【LIVE】『OBUTSUDAN-SUMINO&たぬき音楽隊』島根の夏祭りに出演!!(8/2更新)

7月31日(木)に島根県松江市で開催される玉造温泉街夏祭りにて
『OBUTSUDAN-SUMINO&たぬき音楽隊』での出演が決定しました!!

既に数名の島根ミュージックラバーの皆様から参加表明をもらっており、現在メンバー数5名ですが、参加希望者を募集し、全員で盛り上げたいと思います。

(※6/26追記 メンバーが12名になりました。)
(※7/15追記 メンバーが15名になりました。)
(※7/22追記 メンバーが17名になりました。)
(※7/24追記 メンバーが18名になりました。)
(※7/28追記 メンバーが19名になりました。)


【日時】
2014年7月31日(木) 20:15~20:55
(夏祭りは7月19日~8月31日まで)

【会場】
玉造温泉街特設野外ステージ
アクセス:http://tamayado.com/map/
主催:松江市観光協会 http://www.kankou-matsue.jp/

【内容】
OBUTSUDAN-SUMINOアコースティックの楽曲に今回島根在住メンバーを中心に結成する『たぬき音楽隊』による+αを加えて大所帯バンドとして出演します。生音楽器/コーラス・かけ声/合いの手/踊り/ライブペインティング/仮装 などなど、参加者ができること・表現したいことありきで何かしら賑やかせることを一緒に考えて作って行きたいと思います。


【※メンバー募集/参加条件】
・7月31日(木)20:15~20:55の本番に出演可能。(19時会場入り予定)
・7月12日/13日/30日/31日の昼間(予定)の練習に最低1回参加可能。
・音楽経験不問。
・なにかやりたいという気持ち。
・島根以外在住でも大歓迎。
・大人数になるため大したお礼はできませんが、ライブ後の疲れを癒すための出演者特典があります。(公表されてない情報なので詳細はメンバーに直接連絡します。)
・夏祭り以降の活動予定はありません。


ご興味持たれた方はぜひ

obutsudan_sumino@icloud.com

までご連絡ください。
(ツイッターのDM、@リプライ、フェイスブックのメッセージ等々なんでもOKです)


=============================

(※7/29追記⇒8/2更新⇒8/3更新)
当日演奏メンバー発表!!!19人のメンバーが集まりました。


OBUTSUDAN-SUMINO(アコギ/ボーカル)

(((たぬき音楽隊)))
でぃすこ(ピアニカ)
KART(仮)(シンセサイザー)
ナメメメ(リコーダー)
つじあつこ(クラリネット)
マリモ(トロンボーン) 
YOHEYBOYS(アゴゴベル/ハーモニカ/コーラス) 
たぬきひょっとこ隊(つじーこ&松浦発電所/踊り)
くんたろう(手拍子)
ぴよこ(タンバリン/鈴/マラカス) 
ORGAN FRANNY (エレキギター) 
oy(ピアニカ)
Tomoe(ピアニカ)
たべほうだい(カズー/鈴)
マイマイ(手拍子)
レオ(手拍子)
財前(鈴)

(当日、後藤健太(ジャンベ)/伊藤友二郎(仮)(カホン)が参加してくれました)

=============================
(※8/2 追記)

■出演後記

OBUTSUDAN-SUMINO&たぬき音楽隊による玉造温泉夏祭り出演を終えて大阪に帰ってきました。


今回のメンバー19人のうち大阪メンバーを除く18人がツイッターでの募集や人の繋がりで今回の舞台のために集まってくれた山陰メンバーによる楽隊でした。

大人数での合同練習の時間も本番ぎりぎりまで作れない中、山陰メンバーは自主的に松江に集まり、それぞれの表現をさらけ出し合い磨きをかけて行ってくれました。
自由かつ無条件な中で自分に何ができるのか、何がしたいのか、どんな衣装で舞台に立つのか、どうすればステージが楽しくなるのか、観ている人に楽しんでもらえるのかと考えてもらい、電話やメールで相談のやり取りを進めつつも僕は安心してメンバーに委ねることができました。

時間の関係で実は一番やりたかった最後の曲ができなくなり、僕自身悔しくて、せっかく練習を積み上げてくれたバンドメンバーにも本当に申し訳ない思いだったのです。
これはもしも何らかの形で次の演奏機会が訪れることがあれば、必ず改めてやり遂げたいことが残る結果となりました。



ともあれ、当初の予定通りこれをもってたぬき音楽隊はめでたく解散します。


曲の持っている元々の良さをそれぞれの解釈で自由かつゆるやかに表現する大所帯バンド『たぬき音楽隊』。
19人のバンドメンバーに敬礼!!!
内から外へ自在にきらきら輝く最高の楽隊でした。















































※島根の野外音楽祭「たぬき音楽祭」から「たぬき」という言葉を拝借しており、構成メンバーも近しいですが直接的な関連はありません。※

2014年7月28日月曜日

(((LIVE SCHEDULE))) 2014.8 ※7/29 更新



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■8/7(木)【大阪】@梅香東公園  (laptop solo)

『梅香盆踊り』

18:30~

入場無料

【LIVE】
OBUTSUDAN-SUMINO

【会場】
大阪市此花区梅香1-3(最寄:JR西九条/阪神千鳥橋駅)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■8/8(金)【島根】@松江B1 (laptop solo)

『WORLDS END〜OLEDICKFOGGY TOUR 新世界 2014〜』

OPEN 19:30 START 20:00

【前売】3000円 【当日】3500円

【SPECIAL GUEST LIVE】
OLEDICKFOGGY

【LIVE】
OBUTSUDAN-SUMINO
Dr.BREAKER
tha Hierophant Green

【DJ】
YSG
KART
YOHEYBOYS
LL

【会場】島根県松江市白潟町33出雲ビル地下一階
0852-21-3467
http://soundace.web.fc2.com/b1/index.html







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■8/10(日)【香川】@高松TOONICE (laptop solo)

『TOONICE presents』

OPEN 18:00 START 18:30

【前売】1500円 【当日】2000円(+1drink)

【LIVE】
Obutsudan-Sumino
tatala+YAVZ.COM(猿ダコンクリート)
汚J
cowbells
DO NOTHING
Fake Scream Underdog

and more...

【会場】 香川県高松市亀井町8-8 森崎ビル B1F
http://impulse-records.main.jp/toonice/

【詳細】
http://impulse-records.main.jp/toonice/?p=2247


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■8/11(月)【徳島】@徳島銀座CROWBAR (laptop solo)

『CROWBAR presents「阿波踊り前夜祭!!」』

OPEN 18:00 START 18:30

【前売】1500円 【当日】1500円

【LIVE】
Obutsudan-Sumino
tatala+YAVZ.COM(猿ダコンクリート)
the pianocoat
Traveling


【会場】 徳島県徳島市銀座16−1  
http://www.crowbar.jp/ 

【詳細】
http://www.crowbar.jp/events/crowbar-presents-10.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※会場名をクリックすると地図が表示されます※
チケット予約、お問い合わせは


obutsudan_sumino@icloud.com

もしくは右記の LIVE予約/お問い合わせフォームからお願いします。

2014年7月24日木曜日

7/20@味園ユニバースでした。

当日観に来ていただいたお客さんから送られてきた動画。


500枚のチケットは完売。オープン直後から後ろのラウンジスペースは大盛況だったものの、序盤でまだまだ中央の広いダンスフロアはガラガラの状態。


そんな中始まった僕のライブ。


ぴょんぴょんとひときわ目立って踊り狂っているキッズがおりました。



うれしいだ!!



2014年7月15日火曜日

(((LIVE SCHEDULE))) 2014.7 ※7/15 更新


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■7/6(日)【大阪】@梅田MANBO CAFE (acoustic solo)

『ぐりとぐら』

OPEN 14:30 START 15:00

【前売】2000円 【当日】2300円(+1D&1FOOD:1000円別)

【LIVE】
AZ CATALPA
Sundayカミデ
大野裕也
K.t.R
OBUTSUDAN-SUMINO

【DJ】
TOYOTA
タクヤリッスントゥミー

【FOOD】
aroa

【サウンドエンジニア】
田口淳一朗

【会場】大阪市北区大淀南1-1-14 梅田シャングリラ2F
06-6343-8601
http://www.shan-gri-la.jp/mambo/

※弾き語りでの出演です。














・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■7/11(金)【島根】@琴ヶ浜『海の家チーナカ豆』 (acoustic solo)

『海とカレーと音楽と』

18:30 ごはんスタート
19:00 ライブスタート(飲食可)

【料金】飲食代+投げ銭

【LIVE】
OBUTSUDAN‐SUMINO(TAIYO33OSAKA)
まつ(太陽大感謝祭しまね代表)
ヤマイヌノフグリ

【会場】島根県大田市仁摩町宅野254
0854-88-4878

【詳細】
https://www.facebook.com/events/562910597152495/562921827151372/?comment_id=562951173815104


※弾き語りでの出演です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■7/12(土)【島根】@松江BAR MIX (laptop solo)

『FRENTE!!』

OPEN / START 22:00

charge 1000yen (+1drink)

【LIVE】
OBUTSUDAN-SUMINO
パルプンテ

【DJ】
TUNE
yumy
ふっつ

【BAR】
きょうすけ

【会場】〒690-0843 島根県松江市末次本町36 B1(EADビル地下1階)








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■7/13(日)【島根】@松江ネオ公民館『誉』 (laptop / acoustic)

『大橋月桃ディスコ』

OPEN/START 17:00

【前売/当日】1500円

【LIVE】
OBUTSUDAN-SUMINO
寺内将明(fromパルプンテ)

【DJ】
PAR
Organ Franny
D.F.K
のこのこ

【月桃屋台】
スパイス

【会場】島根県松江市白瀉本町7
http://www.matsue-homare.com/ 

【詳細】
http://ameblo.jp/kentagotou/entry-11876655182.html





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■7/20(日)【大阪】@千日前味園ユニバース(laptop solo) ※SOLD OUT!当日券無し

『口癖はカレー』

OPEN / START 12:00−20:00


【前売】¥3000(D別、2カレー付き) 【当日】¥3500(D別、2カレー付き)


*高校生以下無料(学生証等の提示をお願いする場合があります)
*追加カレーはチケット制で¥350/1皿および¥1,000/3皿にて販売


【LIVE】
ARGYLE/溺れたエビの検死報告書/JABBERLOOP/vongsign/OBUTSUDAN-SUMINO/タメリ倶楽部 

【special SECRET BAND】
赤犬


■カレー出店(敬称略)※販売2部制
前半(12:00~16:00)
・KALUTARA
・ネパール&インド料理 MANAKAMANA
・和レー屋 丁子
・Spice Curry Synergy
・RODDA group
・カレー週イチ
・つよび家
・ツキノワカレー by Warung (子供用カレー同時販売)

後半(16:00~20:00)
・辛口飯屋 森元
・谷口カレー
・カレーや デッカオ
・ゼロワンカレー
・犬POカレー(a,k,a,犬pp)
・PERMENTIER
・亜蔵食堂アドゥマン
・ツキノワカレー by Warung (子供用カレー販売)
【物販出店】(敬称略・順不同)
・curry-lab ミックススパイス・チャイキット販売
・Finch   Goods販売(イベントオリジナルTシャツほか)

【会場】〒542-0074 大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビルB1
06-6641-8733
http://cavaret-universe.com/


【詳細】
https://www.facebook.com/events/1430265193889760/

【HP】
http://wlcl-osaka.jp/




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■7月30日(水)@【島根】玉造・繋がる根 (Acoustic solo)

『ひとりのじかん -夏祭り前夜祭-』

START 19:30
入場無料(チップ制)

【LIVE】
OBUTSUDAN-SUMINO+ゲスト有

【会場】島根県松江市玉湯町玉造1206(玉造温泉街内/皆美・界出雲[旅館]の隣)


※弾き語りでの出演です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■7月31日(木)@【島根】玉造・工房『緑くる』 (acoustic solo)

『玉造温泉街のたび』

START 14:00
入場無料(チップ制)

【LIVE】
OBUTSUDAN-SUMINO+ゲスト有

【会場】島根県松江市玉湯町玉造1046-1 (グランドホテル長生閣向かい)

※弾き語りでの出演です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■7/31(木)【島根】@松江・玉造温泉街 野外特設ステージ (acoustic BAND)

『玉造温泉街夏祭り』

20:15~20:55

入場無料

【LIVE】
OBUTSUDAN-SUMINO&たぬき音楽隊

【会場】
http://tamayado.com/map/

【more info】
http://obutsudan-sumino.blogspot.jp/2014/05/shimane-summerfes.html

※弾き語りでの出演です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※会場名をクリックすると地図が表示されます※
チケット予約、お問い合わせは


obutsudan_sumino@icloud.com

もしくは右記の LIVE予約/お問い合わせフォームからお願いします。

2014年6月12日木曜日

【NEWS】MEN'S NON-NOにZOMBIE FOREVERのカセットテープ記事が掲載。『ISLAND HEAD』も写真が掲載されています。





























6月10日発売のファッション全国紙 MEN'S NON-NO7月号にZOMBIE FOREVERオーナー森 幸司のカセットテープ記事が掲載。
『ISLAND HEAD』も写真が掲載(写真中央)されています。




MEN'S NON-NO(2014年6月10日発売号)『ラジオとカセットとラジカセと×森幸司(ZF)』

==========================

思わぬ形でファッション誌デビューしてしまいました笑。

最近の森くんの取材ラッシュがすごい勢いなので毎回LINEで連絡をもらうたびにわくわくしてます。

2014年5月28日水曜日

CODAMA

「夏の終わりに、浮かぶ舟を見よう。」  -『いごっそうねえ。』 
今宵もまた 弾けては消え散る。 

うごめく兆しは やがて山を越え  
もがくばかりの夜が来る。


”ヤットサー” (やっとやっと)

こだま こだま こだま




「夏の終わりに、染まる空を見よう。」 -『いごっそうねえ。』
今宵こそは、と願えど跳ね返る。 

あの娘の影を追って 今日も夜を行く 
ぞめきに誘われて 街に出る。


”ヤットサー” (やっとやっと)

こだま こだま こだま



いつか君が話してた 阿波の国に伝わる昇り龍 追い求め 見上げる眉の山
赤・青・黄色の両国の橋の上で 輝き踊り出す同じ里のはちきん
見ていたいよ 見ていたいよ!



”ヤットサー” (やっとやっと)



この鉦の音が鳴り止めば 儚きあなたは見えなくなるから
朝が来るまで 鳴り響け かんからかん かんからかん かんからかん

この太鼓の音が鳴り止めば 儚きあなたは消えてしまうから
朝が来るまで 鳴り響け どんどこどん どんどこどん どんどこどん

こだま こだま こだま

2014年5月27日火曜日

ITONAMI

いとなみ いとなみ いとなみ いとなみ


たぬきに化けた 館を出て橋を渡れば
窓から手をふり 踊りつづける塔の住人
東の海には だいこん型の島が浮かぶよ
町を巡る小舟 町を見下ろすお城 


このままずっと どこにも辿りつかないまま
知らない景色を 見せ続けておくれ



いとなみ いとなみ いとなみ を続けよう



防波堤に並ぶ カモメたちの向こう側には
長い棒をかき回す 漁師の広い背中が映る
西の空を見なよ あかね色に燃える夕焼け
寄せては返す 光るしじみの湖


きれいを超えた 骨になりたい
きれいを超えた 土でありたい


いとなみ いとなみ いとなみ を続けよう
ぐるぐる回る 僕らのために
想われ想う ふたりのために
いつかおとずれる 終わりのために
ぐるぐる回る 僕らのために



いとなみ いとなみ いとなみ を続けよう

2014年5月13日火曜日

【NEWS】ケーブルテレビにてインタビューが放送されます!

ケイオプティコムeo光テレビのニュース番組『eo光テレビニュースK』内の特集コーナー『トレンドかんさい』にてOBUTSUDAN-SUMINOの自宅インタビューが放送されます。

昨年8月にリリースしたカセットテープ音源、カセットテープの魅力などについて話しておりますので、観られる環境のある方はぜひともご覧下さい!

◆放送局◆
eo 光チャンネル(地デジ11ch)

※関西全域の地域専門チャンネルの「eo光テレビ」に加え、大阪府枚方市・京都府八幡市のローカル放送「ケイ・キャット」でも放送されます。

◆初回放送日◆
5月15日(木) 16:00~

※以降リピート放送予定
5月15日(木)
17:30~/20:50~/22:50~/23:45~

5月16日(金)
8:15~/11:30~



=========================























ラジオやWEB記事とかは今まで何度かあったけど、テレビは初めてでした。

緊張すると思って直前に寿司とビールを買ってきて流し込み、山積みの太鼓や機材の前に座り、ヘラヘラしながらの自宅収録。
カメラともインタビュアーの人とも目を合わせるのがどうにも恥ずかしくて目線は泳ぎまくり。(たぶん)

昨年8月にリリースしたカセットテープ音源のこと、細部の仕様まで僕のイメージ通りに1本1本手作りで作ってくれて、販売終了(一時的に)まで丁寧にお店に流通してくれたZOMBIE FOREVER(というレーベル)のこと、話しました。
『ITONAMI』という新曲の弾き語りも撮ったけど、放送ではほんの一瞬(映像のみかも?)だそうで残念。ということですけども。

2014年4月20日日曜日

【NEWS】フリーダウンロードで『N'GOMA』のsound cloud mixを公開しました。


前回1月に公開した『ATAMA DANPEN (more ethnic mix)』 に引き続き『N'GOMA』という曲をフリーダウンロードで公開しました。


こちらもカセットテープ作品『ISLAND HEAD』に入っているアレンジとは一味違った、モア・ジャパニーズなミックス&ボーカルトラック新録にて仕上げました。

ジャケットデザインは東北で活動するATOMOS CLUBながいくん。


そして同じレーベルであるSYNCで活躍するバンドpsybavaにインストバンドながらもゲストボイスという形で締めくくりのレコーディングに参加してもらいました。























レコーディング日のスタジオ前にて。



全員で一発録りワンテイクで終了。






『N'GOMA』は森本くんが作ったコード進行に僕が歌を乗せて、そのあと全員でアレンジを加えるという形で唯一作ることのできたOCTAVIO時代の代表曲としてずっと演奏していた曲だけど、これからもやっていこうと思っています。


以下URLからもWAV/mp3で1クリックでダウンロードできます。
(((WAV)))http://bit.ly/1mco8MN
(((mp3)))http://bit.ly/1jbWjOh

ぜひ聴いてみてください!
https://soundcloud.com/obutsudan-sumino/ngoma

2014年3月30日日曜日

這いつくばってた 異国の恣意?

夢の中で歌ってた。

誰かが歌ってた。


星の王子さまが歌ってた。



聴いたことの無いメロディーで聴いたことの無い歌詞を歌ってた。



目が覚めて、僕は覚えてた。


その歌詞とそのメロディー。



”這いつくばってた 異国の恣意。

ワンツー ワンツー 、、 返事が無い。”




なんだこの歌は。続きが知りたい。



また同じ夢の世界に潜り込みたい。


歌ってたあの男は誰?


パーマがかった顎くらいまでの長さの黒髪。

赤いバンダナ巻いて歌ってた。




歌ってたあの男は誰?

2014年3月29日土曜日

よしたかゆりこさん。

新しいドキドキが古いモヤモヤを殺していく。

ええじゃないか。














犬式 a.k.a Doggy Style/Village Vanguard 讃歌@Sunset Live 2006



自分のライブ前に観てるのだ。血が騒ぐ。リスペクト。

2014年3月26日水曜日

やるなら今しかねえべ?

-死にてえ奴は 茜色の空を見なよ

おんなじ誰かも おんなじ空を見てる-



自分でもしょうもねえなーと思うようなちっちゃなことで悩んでしまった時はネットを使う。

悩んでるワードを入れて検索するとおんなじようにちっちゃなことで悩んでる人がいるから。必ずいる。

ていうか自分より全然もっと、え、そんなこと気にするのけ!という人だっている。


そんなどっかの誰かのしょうもない(とかいってごめんなさい)悩みの活字を人知れず読んで同情して自分の荒れた心を収める。


PCの画面の前でウンウンとうなずいて「そうよなー!わかるわかる!ほんまそれ!」
とか思ってる。もしくは口に出して言ってる。



誰も巻き込まないし誰も責めない。
現代の病に対する現代なりの対処法だなーと思う。




ちゃんちゃん。







今日のポクポクソング

若者たち/GOING STEADY


こんなライブがしたい。

2014年3月21日金曜日

写経の如く。

最近、松江のスーパー『みしまや』買ったノートに日々なんだかんだ書き溜めてる。


それは自分のライブ直後の所感だったり、お客さんや関係者からもらった言葉であったり、

浮かんだ歌詞の断片であったり、制作中の曲のアイデアであったり。






そして今日は『写経の如く』と題して、思い浮かんだ好きな歌の歌詞を書き写した。

銀杏BOYZ、スピッツ、小沢健二、そして宇多田ヒカル


とりあえず今日はこんな感じ。

































今日のポクポクソング(って今日初めて言ったけど) 

誰かの願いが叶うころ/宇多田ヒカル

やさしく絶望を歌ってる。僕はそう感じる。
絶望の中の一筋の光だけを歌ってる。



この人、中学生の時からずっと大好きなんだ。夜のビートに未知の世界を感じたり、ラブソングにしたって、距離感がちょうどいいんだ。
対象に近づき過ぎてないし、突き放し過ぎてもない。ちょうどいい。

だから、ぐっと来て鳥肌が立って、自分の色んなことに重ね合わせてしまって、最後泣く。

やさしくて強くて、豊かな人でありたい。

2014年3月11日火曜日

たぶん駄文。

もっとかっこつけずにいきたい。

心のどっかでいつもだっせえな自分って思ってるから。そっちをもっと好きになってもっと信じてあげたいから。

そぎ落として地を這う方が気持ちいいに決まってる。

日暮し。

解き放たれた。

あとはビートを刻むのみ。

そして自らの孤独の世界に一筋の光を見つける旅。

2014年3月4日火曜日

徒然なるままに。

最近、とてつもなく強力な煩悩に振り回されている気がする。
本筋がなかなか進まずに辛い。

困った。困った。

解き放たれたい。

ビートを刻むしかない。

2014年2月21日金曜日

島根限定音源を作りました。

先日2月15日から17日で行って来た島根3デイズ限定の配布音源を作りまして、最終日に無事3名のお客さんに進呈して来ました。

3日連続でライブに来てもらえるなんぞ、ほんとありがたすぎます。
ささやかなプレゼントでした。

 

中身は同じ曲の弾き語りとエレクトロニカの対照的な2トラック入り。
弾き語りの方はこの音源のために録り下ろした。

ジャケはsound cloud版と同じくATOMOS CLUBのながいくん。




*******************

『あたまDANPEN -Limited in SHIMANE-』

1.あたまだんぺん(Acoustic)
2.ATAMA DANPEN(more ethnic mix)






























こちら初日に宍道湖の前で撮った写真。

こんな風にしてツアーのたびにいろんな地域限定音源を作ってプレゼントして行けたら幸いだなあ。



こちら16日のメインイベントを企画しまたもや僕を呼び寄せてくだすった後藤健太氏のブログ。
イベント後日談がアップされているのでご覧あれ。

http://blog.goo.ne.jp/gotoukenta_1983/e/a2644fa4af076d82ffaf4a010cdf9004








【お知らせ】SYNC

OBUTSUDAN-SUMINOとして大阪の『SYNC』というレーベルにて活動のサポートをしていただくことになりました。
SYNCはOCTAVIO時代から主催イベントに何度も何度も呼んでもらったりと、ここ数年の活動を見守り、長く応援してくださっているjun1さん(Twitter@jun1sync)が運営しているレーベルであり同じ大阪で切磋琢磨して来たバンドpsybavaのマネージャーでもあるので、この先の活動におけるパートナーができてとても心強い気持ちです。

これからもよろしくお願いいたします!
OBUTSUDAN-SUMINO


2014年1月23日木曜日

『恋と生命の鼻水ダンス。』~1月の制作期間・後半の一日目~

年始のご挨拶の文章にも少し書いていたのだけれど、

2014年からは

”月に10日ほど、制作のみに集中する期間を作って、時間の限り日々粛々と、部屋に篭って自らの音と向き合いたいと思っています。”

なわけで、


1月の制作期間前半は見事『ATAMA DANPEN』のsound cloudミックスを発表することができた。


そして今日から日曜日までがその後半にあたる。

予定はほとんど何も入れないようにした。

本当に恐縮で申し訳ないけれど、せっかくいただいた大阪でのライブのお誘いもお断りさせていただいた。



それでも尚、新しい作品を作りたい想いが強かった。







今日は後半の初日。


なんだか制作に取り掛かる前にエンジンをフルスロットルでかけたくなって、今日は昼過ぎまで部屋で歌とアコギの練習。
というか好きな曲をのどが枯れるまで散々歌いまくってた。







そして15時ごろに天王寺のCD屋の新星堂へ。

発売日から1週間遅れてやっとこさ、届いたんだ。














銀杏BOYZの新作アルバム、2枚。

























 

心の中で僕は、この2枚のCDを強く抱きしめて、何度もキスをした。







そして夕方に帰宅。


まずは部屋を真っ暗にする。

ヘッドホンをして、ツマミをMAXに。

着ていたパーカーのフードを被ってさらに頭にてぬぐい撒く。






こうすることでヘッドホンが締め付けられて、より豊かな低音と密なサウンドで聴くことができる。







正座。そして合掌。











脳みそを描き回すノイズの洪水と、それ以上にど真ん中に太く、力強く残る歌。








真っ暗な部屋の中、PC画面の明かりだけで歌詞カードを読みながら一緒に歌って、ていうかもはや叫び。


涙と鼻水にまみれて踊り狂った。もう、ズルズルのドロドロになって聴いた。












生命のダンス。


私の人生を豊かにするための儀式。




生きていて良かった。


またそう思えた。











表現することの悦びを教えてくれた彼らの音は9年経っても同じ、僕の哲学だ。







今、一枚目の『光のなかに立っていてね』
を聴き終えて、休憩しているところ。



時間にして20時47分。もう脳と耳が潰れそうだ。




まだ自身の制作には取り掛かっていないけど、歌いたい歌詞がたくさん生まれた。





もうすぐ、二枚目『BEACH』を聴こうとしているところ。






いや、明日にしよう。明日のお楽しみ。





今夜の1曲
守ってあげたい/松任谷由美